新型コロナウイルス(COVID-19, SARS-CoV-2)核酸(遺伝子)増幅検査機器導入について

 

いつも当院をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

当院では5月から13分ほどで新型コロナウイルス感染を診断できる検査機器を導入致しました。

 

検査原理は等温核酸増幅法(NEAR法)で新型コロナウイルスの特異的遺伝子を増幅して検出する点ではRT-PCRと同じ核酸増幅法に分類されており、精度に関してもRT-PCR法に比べて、陽性一致率95.0%、陰性一致率97.9%と遜色なく高精度になっております。

検査結果は5~13分ほどで判明します。

厚生労働省保健局の審査で令和2年10月20日から保険適用の承認が得られており、保険診療での利用が可能です。

現在、英国型変異株・南アフリカ型変異株などの変異株に対しても検出性能に影響がないことが判明しております。

 

症状がない方、陰性証明が必要な場合の利用も可能となっております(一部保険適用外となります)。

当院書式での陰性証明書は即日発行可能です。

 

検査方法が指定されている陰性証明書や診断書、英文診断書、海外渡航用の診断書については、事前にお問い合わせください。

 

◎新型コロナウイル(COVID-19, SARS-CoV-2)核酸増幅検査 

   保険診療・行政検査 0円(※)

     ※新型コロナウイルス検査以外の部分には保険診療の割合に応じた料金がかかります。

   自費検査 25,000円

 

◎陰性証明書(当院書式) 3,300円

◎英文陰性証明書 11,000円~

 

(お願い)カゼ症状・発熱など感染症の疑いがある方は必ず事前にお電話(045-435-9604)で受診時間の指示を受けてからご来院頂きますようお願いいたします。

東戸塚メディカルクリニック